不動産仲介・管理業務の定型業務を削減、クラウドによるDXの推進・「物出し」「物確」を自動化するRPAの現状

 株式会社いえらぶGROUPが2020年4月に発売した、不動産業務に特化したRPA「RPAらくらくロボシリーズ」は、仲介店舗のスタッフの間で定型業務化した様々な事務作業を、パソコンに組んだプログラムに代行させるものです。特に「物出し」「物件確認(ぶっかく)」と呼ばれる業務代行に関する相談が多く、発売から半年で数百社で導入が進んでいる。

いえらぶGROUP / RPAらくらくロボシリーズ

より高付加価値な対応業務に集中!

 例えば、1ヵ月に3000件の空き室情報を入れ替える店舗では、従来、1日100件程度の確認作業が1、2名の専属スタッフにより行われてきました。RPAを導入すれば業務の大半を代替できます。人による作業として残るのは、空き室の特徴を紹介する概要欄のコメント入力や、ポータルサイトに掲載する空室情報の選択業務です。競合店との差別化を図るオリジナル写真の撮影にスタッフの時間を振り変えて、成約率向上につなげる店舗が相次いでいます。 

 不動産DXを積極的に推進する一環で「いえらぶCLOUD」を導入した日本財託管理サービス(東京都新宿区)の場合、導入以前は1ヵ月に約8000枚の紙を使用していましたが、導入後は0になり、スタッフの業務時間を月間250時間削減したといいます。

日本財託管理サービスの事例
s-fitの事例

 賃貸管理会社で月ごとに行われる更新契約書や、オーナー向けレポートなどの帳票作成業務を自動化している事例も多くあります。

紙・FAX・電話でやり取りして業務を、不動産テックの導入で効率化、更に定型業務をRPAに置き換える動きも進んでいます。


不動産特化で1業務1万円/月額~のRPA

 従来は大手企業の導入が主流で、高価だった導入費用は、初期費用が数十万円、さらに一つの作業プログラムを組むごとに月額利用料が1万円~と割安に。例えば、「らくらく物出しロボ」と「らくらくぶっかくロボ」を導入した場合の月額利用料は3万円です。

 RPA専門会社で開発すると100万円以上かかることもあり、利用料の安さも「RPAらくらくロボシリーズ」の特徴です。世界的なRPA開発企業であるUiPath社のシステムをベースに、いえらぶGROUPがシステム開発のパワーソリューションズとともに、不動産賃貸仲介・管理業務に合わせてカスタマイズしたため、低価格で高機能のRPAを提供できているといいます。 RPAは「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の略で、パソコンの中に組んだロボットが、様々な作業を代行します。作業速度は人が操作する場合の約3倍で、ヒューマンエラーもなく、24時間365日働きます。

RPAによる作業の様子

ダウンロードはこちら

RPA導入が社内業務DXの試金石になる

RPA開発責任者の田村敬也さん

 「使いこなせるか不安」「社内で保守は難しい」といった声は非常に多いといいます。そのため、いえらぶGROUPは、既存の業務管理システムに合わせる導入時の設定や、他の業務管理システムの更新に合わせて必要になる保守業務を全面的に支援します。「システム管理担当の方を店舗においていただく必要はありません」と、RPA開発責任者の田村敬也さんは話します。

 ただし、既存の不動産業務に関してシステムが導入されていない場合、RPA導入のハードルは高いようです。RPAは異なる二つのシステムにまたがる事務作業を代替することは得意ですが、手書きの紙をファックスでやり取りするような業務については、代替できることがほとんどないからです。「間近に控えた電子契約が解禁されれば、スマートフォンで内見から契約まで済ませる顧客が一気に増加すると考えられます。DXに対応できる店舗とそうでない店舗では、来店しない顧客の対応において、大きな差が出ます。RPAの導入は社内業務をDX化するための試金石になると思います」(田村さん)

ダウンロードはこちら


【問い合せ・相談はこちら】

050-5223-3582(9:45~11:30、12:30~19:00、日曜休、テレビ電話相談も可能)

【商品概要】
名称:RPAらくらくロボシリーズ
「らくらく物出しロボ」「らくらくぶっかくロボ」のほか、「らくらくコメント入力ロボ」「らくらく画像AI判定ロボ」「らくらく広告添削ロボ」「らくらく帳票作成ロボ」などがある

価格:初期費用数十万円~(税別)、1シナリオ(1業務)の月間使用料1万円~(税別)
※導入支援、運用保守サービスあり

【会社情報】
社名:いえらぶGROUP
設立:2008年1月
代表取締役:岩名 泰介
資本金:3825万円
事業内容:クラウドサービス事業、システム事業、コンサルティング事業、メディア事業、ホームページ制作事業、採用支援事業、WEB広告事業、アライアンス事業、賃貸保証事業
従業員数:352名
本社所在地:〒163-0224 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階

社名:パワーソリューションズ
設立:2002年1月
代表取締役:佐藤 成信
資本金:3億3775万6000円
事業内容:法人向けRPAライセンスの販売、および、導入サポート、金融機関向け業務コンサルティング、システムの受託開発・運用保守サービス、業務アウトソーシング受託
従業員数:152名
本社所在地:東京都千代田区大手町1-5-1