細菌の繁殖を抑えるウイルス対策シート

 ウイルス感染対策として活用できる『接触感染対策シート』です。消石灰が原料のしっくい塗料『アレスシックイ』がコーティングされた同製品をドアノブや手すりなどに貼ることで抗菌ができます。

▲ハサミで切ってドアノブなどに貼付することができる

関西ペイント / 接触感染対策シート 

 関西ペイント(大阪市)はウイルス感染対策として活用できる『接触感染対策シート』を3月30日、発表しました。消石灰が原料のしっくい塗料『アレスシックイ』がコーティングされた同製品をドアノブや手すりなどに貼ることで抗菌ができます。シート表面に付着した菌やウイルスを、強アルカリによりその感染性を失わせ、細菌の増殖を抑制することができます。

 同社では長崎大学熱帯医学研究所と検証実験をしており、SARS(サーズ)・MERS(マーズ)コロナウイルスやノロウイルス、ヘルペスウイルスなど構造や形態、性状の異なる4種で抗ウイルス試験を実施したところ、15分で99%以上減少させる効果が認められました。シートの効果は半年間。汚れが付着しても機能を失うことはありません。

 色は白色。幅10㎝×長さ20㎝の3枚入り。価格は1500円(税別)。使用目安はL型ドアノブ6個分。ステンレスや木、アクリル、塩ビ、ガラスなどの素材に貼り付けることができます。濡れた箇所への貼付は不可。ホームセンターなどで販売しています。

【商品概要】
名称:接触感染対策シート
価格:1500円(税別)
サイズ:幅10㎝×長さ20㎝の3枚入り
カラー:ホワイト

【会社概要】
社名:関西ペイント
設立:1918年(大正7年)5月
代表取締役:毛利 訓士
資本金:25,658百万円
事業内容:・各種塗料の製造・販売、配色設計、バイオ関連製品および電子材料関連製品の製造・販売
社員数:16,459名 (連結ベース、2020年3月31日現在)
本社所在地:〒541-8523大阪市中央区今橋二丁目6番14号
連絡先:06-6201-1116