【7/7ライブ配信】悩める家主のための『入居者トラブル』相談型セミナー/「不動産仲介市場データブック」編集長が2022年繁忙期を徹底解説

2022年06月03日

【放送内容】
<15:02頃>
5分で解説!ニュース浅堀っ
全国賃貸住宅新聞 山本悠輔

入居者トラブルお悩み大募集!悩める家主のための相談型セミナー
東海大家の会 加藤至貴さん
ふる里総合企画 大脇ちさとさん

2022年繁忙期を振り返る。「不動産仲介市場データブック」編集長による徹底解説
「不動産仲介市場データブック」編集長  永井ゆかりさん

<16:30頃>
〆ト~ク

視聴予約フォームはこのページの最後にあります


入居者トラブルお悩み大募集! 悩める家主のための相談型セミナー

 賃貸経営において、入居者トラブルはつきもの。生活様式の変化により、騒音問題も取り沙汰されるようになりました。入居者や管理会社からクレームが入った時、家主はどう対応すればよいでしょうか。また、トラブルを未然に防ぐ方法はあるのでしょうか。家主さんからの生の相談に回答する、相談型セミナーを開催します。

▶▶ただいま質問受付中!


東海大家の会 
会長

加藤至貴(かとうのりたか)さん


東海大家の会代表、有限会社貴藤代表取締役、株式会社Lino取締役、株式会社Above代表取締役。24歳のとき、伯父の不動産と負債を2次相続して不動産賃貸業を始める。賃貸物件は入居率90%を維持。現在、戸建て、RCマンション、アパート、テナントビル、工場を所有している。


ふる⾥総合企画
代表

大脇 ちさとさん


一般社団法人 空室対策協会認定の空室対策コンサルタント。男性が多い不動産業界において、女性目線を意識した空室対策で北関東から四国、九州地方まで全国の空室を埋めている。関わった大家さんや不動産業者さんは1000人以上。現在、相続大家歴20年目を迎える。さらに、現役会社経営者でマンション、テナント、戸建、シェアハウス、グループホーム、駐車場、土地などを所有する兼業大家でもある。


2022年繁忙期を振り返る。「不動産仲介市場データブック」編集長による徹底解説


全国賃貸住宅新聞社
『家主と地主』編集長

永井 ゆかりさん


雑誌『家主と地主』編集長。東京都生まれ。日本女子大学卒業後、亀岡太郎取材班グループ入社。住宅リフォーム業界向け新聞、リサイクル業界向け新聞、ベンチャー企業向け雑誌などの記者を経て、2004年に取締役に。現在、賃貸不動産オーナー向け経営情報誌『家主と地主』編集長として日々奮闘中。



これまでの「賃貸トレンドニュース」で放送したゲストトークのダイジェスト版を公開しています。