天然スギ・ヒノキを使用、木材の風合いを生かした内装へ

 天然の木材を使い、温かみのある風合いを実現した壁紙を、クレコ・ラボが販売しました。一枚ごとに異なる木目、立体感ある手触り、部屋のリラックス効果を高める森の香りは天然木だからこその魅力です。

▲裏地をフリースにしているため初心者でも扱いやすい

クレコ・ラボ / 木の壁紙 DIY用ウォールペーパー

 日本の豊かな森林が生む木材を使用した『木のストロー』『木の名刺』などの製品を開発、地域活性化事業として推進するクレコ・ラボ(東京都港区)は、新製品『木の壁紙 DIY用ウォールペーパー』を発売しました。

 壁紙に天然の木材を使い、温かみのある風合いを実現した同製品。一枚一枚異なる木目、立体感ある手触り、部屋のリラックス効果を高めるほのかな森の香りは、天然木だからこその魅力といえます。色が薄く白みがあるヒノキ材と、濃い色のスギ材の2種類を用意、洋室にも和室にもマッチしそうです。

 裏地には、輸入壁紙などに使われるフリース素材が採用されており、DIYでの作業でも扱いやすく、のりなどの用具も選びません。壁や家具の一部にワンポイントとして使用するのもよいだろう。同社オンラインショップで4枚セットで販売。

【商品概要】
名称:木の壁紙 DIY用ウォールペーパー
価格:9800円(税別)
サイズ:940㎜×300㎜

【会社概要】
社名:クレコ・ラボ
所在地:〒105-0014 東京都港区芝2丁目5−10 サニーポート芝1102
設立:2008年8月1日
代表取締役:興津世禄
資本金:9,000,000円
事業内容:クリエイティブ制作事業、商品企画・開発・コンサルティング事業、商品製造・販売事業