賃貸住宅向けバスルーム またぎやすさを配慮した浴槽設計

自宅時間が増え、賃貸住宅でも水回りに着目するユーザーが増えています。導入コストの高い浴室ですが、なかでも、メンテナンスしやすい素材で、またぎやすさなど入浴中の快適さを取り入れた浴槽『JSシリーズ』への需要が高まっています。

写真のセットプランの参考価格は75万3280円(税込、オプション含む、組立工事別、浴槽サイズは1216mm)

メンテナンスもしやすい

ブレクス / JSシリーズ

 ユニットバスルーム製品の販売・施工をするブレクス(東京都港区)。こちらで販売するバスルームのなかでも、集合住宅向けの製品として需要が高いのが『JSシリーズ』です。

 その特長は、ユニバーサルデザインに基づいた楕円形の浴槽(サイズにより異なる)と二つの設計コンセプト。一つ目のコンセプトは「出入り気配り設計」で、床から浴槽までの高さを486mmにし、入浴時にまたぎやすいようにしていることです。浴槽の角には幅広い腰掛けスペースも設け、浴槽の出入りが楽になるようにサポートします。二つ目のコンセプトは「くつろぎ安心感設計」。浴槽内に肘掛スペースを設け、入浴中ゆったりとくつろげるように設計されていることです。

 また、浴室正面の壁パネルのデザインは3種類あり、陶磁器のような光沢とさざ波をイメージした『グロスパネル』、漆喰をくし引き仕上げしたような水平方向の揺らぎ模様のデザインの『Sパネル』、リビングルームの壁紙のような温かい素材感の『クロス調パネル』から選択することができ、選ぶパネルやカラーによって、個性的なバスルームにすることができます。浴槽は、FRP素材に滑水性・滑油性を付与することで、水滴の流れ残りを少なくし、カルキや皮脂汚れの発生を軽減。汚れがつきにくく落としやすいという、手入れのしやすさも需要につながっているようです。

【商品概要】
名称:JSシリーズ
価格:※すべて本体標準仕様希望小売価格、税別、組立費別
JS-1216S1/45万9000円、JS-1116S1/43万7000円、JS-1014B1/37万4000円など
サイズ:
JS-1216S1/内寸法1200×1600×2000mm、必要設置寸法1310×1710×2527mm、重量141kg、満水量242L
JS-1116S1/内寸法1100×1600×2000mm、必要設置寸法1210×1710×2527mm、重量135kg、満水量238L
JS-1014B1/内寸法1100×1410×1960mm、必要設置寸法1120×1520×2480mm、重量119kg、満水量215L
カラー:正面パネルのカラーバリエーション
【グロスパネル(ラグジュアリー)】
セサミブラック、シュガーホワイト、カスタードイエロー、ライムグリーン、アクアグリーン、カフェオレ ブラウン、ブルーベリー ブルー、ショコラ ブラウン
【Sパネル(和モダン)】
カスタードイエロー、ライムグリーン、アクアグリーン、カフェオレ ブラウン、ブルーベリー ブルー、ショコラ ブラウン


【会社概要】
社名:ブレクス
設立:2020年
代表取締役:白坂富美夫
資本金:6440万円
事業内容:ユニットバスの販売・施工
本社所在地:東京都港区西新橋2-8-6
連絡先:電話03-6550-8491(本社)