簡単工事でトイレをグレードアップ、コンセントなしで設置できる洗浄便座

 動力は水の力だけ。直接つないだ水道の水圧で洗浄できる洗浄便座です。簡易な工具で取り付け可能で、水道ホースの接続作業のみで設置できるので、電気工事の資格がなくても、また水回りの作業に慣れてなくても安心です。

▲「水の力」だけで、おしり・ビデ洗浄可能な便座

Deto / 無電源洗浄便座MD-202

 トイレに洗浄便座を取り付けるニーズは高いですが、3点ユニットなどで、個室に電源コンセントがなく諦めざるを得ないケースもあります。そこで水回り関連器具メーカーDeto(岐阜県岐阜市)が開発したのが『無電源洗浄便座MD─202』です。

 動力は「水の力」だけ。直接つないだ水道の水圧によって洗浄できます。おしり洗浄とビデ洗浄の二つのノズルがあり、便座横のレバーを倒す方向で切り替え、ノズルの出し入れも水の力だけで行われます。洗浄の強さはレバーの角度により無段階で変更。使用のたびにノズルを洗浄する機能も備え、清潔感が保たれます。

 簡易な工具での便座の取り付け作業、水道ホースの接続作業のみで設置でき、電気工事の資格がなくても、また水回り作業に慣れていなくても安心です。販売は、契約店を通し不動産関連事業者に向けて行っています。

【商品概要】
名称:無電源洗浄便座MD-202
価格:1万2000円(税別)

【会社概要】
社名:Deto
設立:1965年(昭和40年)
代表取締役:恩田 多賀雄
資本金:2,515万円
事業内容:①浄水器及び付属部品の設計、組立及び検査、②水回り設備機器及び付属部品の設計、組立及び検査、③浄水器、水回り設備機器などの設置工事及び修理
社員数:50人
本社所在地:〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6-14 大樹生命岐阜駅前ビル7階
連絡先:【TEL】058-212-3211 【FAX】058-264-3303