スマホで応対可能 エントランスのオートロック

 Ai.Connectは情報通信機器の開発・販売を行うナカヨと協業し、フルIP対応のエントランスオートロックをリリースしました。各居室の工事が不要のため、施工費や工期を抑えることができます。

▲スマートフォンで来訪者を対応

Ai.Connect / フルIP対応のエントランスオートロック

 年間2万世帯以上へ通信サービスを提供するAi.Connect(アイコネクト 栃木県宇都宮市)は、情報通信機器の開発・販売を行うナカヨ(群馬県前橋市)と協業し、フルIP対応のエントランスオートロックを8月にリリースしました。

 同社の無料インターネットサービス『アイネット』を導入している物件のインフラ環境を利用し、スマートフォンなどで来訪者の確認、対応、解錠が可能となります。各居室の宅内親機をスマートフォンにすることで建物のエントランスまわりの工事のみで設置が完了です。各居室の工事が不要のため、施工費や工期を抑えることができます。そのため新築だけでなく、既設物件への導入も容易。

 セキュリティ性が向上する設備として人気があるエントランスオートロックの設置に加え、エントランスのない物件でも条件が揃えば宅配ボックスや防犯カメラを組み合わせた造作門扉の設置提案も行います。 野瀧真一営業部長は、「さまざまなIotサービスや商品が生まれる中、利用者視点でのサービス提供をしていきたい」と話します。

【商品概要】
名称:フルIP対応のエントランスオートロック

【会社概要】
社名:Ai.Connect
設立:2010年9月1日
代表取締役:松永 侑祐
資本金:10,000,000円
事業内容:ネットワーク事業、光コラボレーション事業、アライアンス事業、WEB事業
本社所在地:〒104-0053 東京都中央区晴海3-10-1 Daiwa晴海ビル2F