エントランスのオートロック顔認証システム

 エントランスをキーレスで解錠できるオートロック顔認証システムが登場。スマートロックの『bitlock GATE(ビットロックゲート)』と、専用のアプリ、タブレット端末のカメラ機能の三つを連動させることで、エントランスの顔認証での解錠が可能です。

▲ウォークスルーでエントランスの解錠が可能

ビットキー / bitlock GATE(ビットロックゲート)

 スマートロックの開発・販売を手掛けるビットキー(東京都中央区)がエントランスのオートロック顔認証システムの提供を開始しました。『bitlock GATE(ビットロックゲート)』と、専用のアプリ、タブレット端末のカメラ機能の三つを連動させることで、エントランスの顔認証での解錠が可能になっています。

 エントランスに設置したタブレット端末のカメラ機能により登録者の顔を認識し、専用アプリで「顔の特徴量」の判別を行います。「顔の特徴量」とは、目・鼻・口などの顔パーツの位置を点で表した「特徴点」を数値化したもので、「顔の特徴量」の判別データを『bitlock GATE』に送信するとエントランスが解錠する仕組みになっています。最大認証距離は10mほどで、通り過ぎる際に顔をカメラ側に向けながら歩くことで認証が完了。認証距離は設定から変更も可能です。

 『bitlock GATE』とタブレット端末をセットで販売しており、初期導入費用にはタブレット端末の購入代金や設置に際する工事費用が必要で、『bitlock GATE』の料金は月額制の定額料金となっています。実際に先行して利用を開始している物件の入居者は「以前は一度荷物を置いてから鍵を取り出す手間があったが、今はマスクを外すだけで解錠することが可能になった」と述べています。さらに、同社はマスクをつけたままで認証ができるようアップデートすべく開発を進めています。

【商品概要】
名称:bitlock GATE
価格:月額費用2000円〜(税別)
注意事項:別途タブレット端末代金、設置工事費用など必要

【会社概要】
社名:ビットキー
設立:2018年5月16日
代表取締役:江尻祐樹(CEO)
資本金:52億1747万5700円(2020年6月5日現在。資本準備金含む)
事業内容:次世代鍵bitkeyの企画・開発・運用、bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用、bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
本社所在地:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F
連絡先:電話050-3000-3936(法人用問い合わせ)