自転車収納 室内でも省スペースで複数台 

 自転車収納ラックを販売するビーズ(大阪府東大阪市)はシリーズ最小の商品を発売しました。ビスやくぎ打ち不要で賃貸住宅でも利用しやすく、上部のかぎ型金具にホイールを架け、ハンガーのように自転車をつり下げる仕組みです。

▲室内に設置すればインテリアとして楽しめる

ビーズ / バイシクルハンガースリム

 ロードバイクやクロスバイクなど、スポーツ用自転車を室内に収納するスタイルが定着しています。

  アウトドア、自転車用品などを企画するビーズは、ツーリングブランド『DOPPELGANGERR(ドッペルギャンガー)』で、コンパクトな自転車収納ラックをラインアップ。中でもシリーズ最小スペースを実現したのが、『バイシクルハンガースリム』です。

 ビスやくぎ打ち不要の「つっぱり棒」式のラックで、賃貸住宅でも利用しやすく、上部のかぎ型金具にホイールを架け、ハンガーのように自転車をつり下げる仕組み。横幅40㎝、奥行き50㎝と、室内設置に最適なコンパクトさで、2台目からはフレームを連結して拡張できます。

 自転車を複数台持つ家庭、会社や施設での駐輪場不足解消にも力を発揮しそうです。インターネット通販サイトなどで販売。

【商品概要】
名称:バイシクルハンガースリム
価格:参考価格は2万円(税別)
サイズ:H221~301cm × W40cm × D50cm
その他スペック:製品総重量(付属品含む)14.2kg、静止耐荷重110kg(吊り下げ:30kg・各棚板:40kg)、材質スチール
注意事項:適合天井高221-301cm、ポール径φ2.5cm、フックサイズ内径(約)38mm

【会社概要】
社名:ビーズ
設立:1997 年4 月
代表取締役:大上 響
資本金:1億円
事業内容:自社ブランド製品の企画、開発、デザイン、輸出入、販売
本社所在地:〒577-0063 大阪府東大阪市川俣1丁目14番33号