上限撤廃で、復活するインバウンド 外国人需要、どこまで伸びる?

2023年01月07日

 入国者数を1日5万人とする上限設定が10月11日に撤廃され、外国人の流入が本格的に戻り始めています。賃貸市場でも、今年3月に1日5000人まで緩和されて以降、外国人の住まい需要は復活し始めました。外国人入居サポートのグローバルトラストネットワークスに、直近の外国人住宅需要について聞きます。


<<アーカイブ【全編】動画を公開中>>

ご視聴にはメルマガの登録が必要です。登録はこちらから。


グローバルトラストネットワークス
外国人住まい事業本部 グローバル賃貸部 部長

尾﨑 幸男さ


008年 デザイン事務所入社 グラフィックデザインを担当
2010年 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会本部事務局に入職 委員会活動、セミナー運営等を担当
2016年 GTN入社 家賃債務保証の営業を担当
2020年 事業開発室にて羽田空港事業、多言語サポート事業において新規事業開発
2021年 賃貸仲介部門へ、現職


全賃記者が聞く!ライブインタビュー開催決定

【2/16ライブ配信】管理業務アップデート会議 vol.4 / 鍵管理、どうしてる?

 「鍵管理を止めたい」という相談を、賃貸管理会社から立て続けに聞く機会がありました。社内に保管し続けるリスクへの懸念、あるいは、鍵が社内にある故の業務負担の軽減などが、検討を始めるきっかけのようです。今回は社内保管を早々に止めた三好不動産と、スマートロックへの移行に取り掛かるジェイエーアメニティーハウスに業務実態の変化について聞きます。

視聴のお申し込みはこちらから


賃貸トレンドニュース」アーカイブ動画公開中!


「賃貸トレンド」渾身の動画。
ただいま、賃貸住宅フェア2021で開催のセミナー動画も配信しています。