事例1.1 切り取り